毎日雑巾がけをしてわかったこと

 

だいぶ久しぶりの更新になってしまいました。

 

ここ1ヶ月は、本配属が決まって新しい生活がはじまり、バタバタと過ごしていました。

 

そんな中で雑巾がけを始めました。突然

 

今まではクイックルワイパーのようなものを使っていたのですが、それだと上手く汚れが取れていないような気がして。

 

1K6畳の部屋なので雑巾掛けと言ってもすごく楽です。

 

そこで今日は雑巾掛けを始めてよかったなと思えることをつらつらと書いていきたいと思います。

 

 

雑巾掛けを始めてよかったこと

 

1.汚れがよく見える

まずはこれです。

部屋って意外とすごく汚れています

こんなに髪の毛落ちるのかってくらい落ちてます

こんなたくさんのホコリどっから生まれたんだって思うくらい存在します

けどそれってクイックルワイパーみたいな上から俯瞰して掃除してるだけじゃ分かんなかったり。

でも雑巾掛けって膝をついて行うので、床との距離が近く、ゴミが目につきやすいです。

 

今までクイックルワイパーで掃除するのは週2回ほどでしたが、雑巾掛けを始めてから毎日掃除するようになりました。

 

2.綺麗好きになる

上でもちらっと触れましたが、ゴミが意外にあるということに気づくので綺麗好きになります。

 

雑巾掛けを始める前は、トイレ掃除なども週1回でしたが、これも毎日やるように。

 

3.部屋が綺麗になる

これが1番のメリットですよね。床がいつでもピカピカになるし、部屋の清潔状態を気にするようになるので、部屋もいつでも整理整頓されている状態になります。

以前は机の上にブックエンド、本、ペン立てなどが散乱していましたが、今はいらない本は売り、ペンたてのみです。本棚の中もすっきりしました。あとは部屋全体を見ていらないものはどんどん処分しました。研修でもらったプリントやらカラーボックスやら。

 

雑巾掛け1つでこんなにメリットがあるとは思いませんでした。

これからも続けていこう。

 

 

ありがとうございました。