自分に似合う服を着るということ

 

私はどっちかっていうと小柄なタイプです。身長153cmで肩幅も狭く、そしてなで肩です。

 

しかし割と洋梨体型。笑

 

つまり下半身が広がっているというかお尻や太ももが上半身にくらべてどっしりしているんですね。

 

この体型を改善しようと、(憧れはお尻が小さく、ふくらはぎが細い人)色々試みましたが、続かず。

 

そしてこの体型に合う服を認識していなかったので外国スタイルに憧れて細身のスキニーを履いていました。(長谷川潤さんのような)

 

しかし今日ようやく自分に似合う服を理解しました。

 

前回書いた雑巾がけを始めてから思考がよりいっそうミニマリスト寄りになってきていて、私服についても制服化したいな〜と思いはじめ。

 

制服化するのだから自分にとびっきり似合ったお気に入りを身につけたい!と思考錯誤した結果、私には

 

トップスがタイトなもの

ボトムスはボリューミーかつハイウェストかつ足首まであるもの

 

だと分かりました。

 

体型考えたらすぐ分かりそうなものですが、ほんとに着てみるまで分からないものですね。

 

今流行り?の骨格診断とかやってたらもっと早く分かったのかな。

 

似合う服も分かったところで私が買ったのはコットン100パーセントの刺繍が可愛いタンクトップを白とネイビー2色買い。

 

そして足首まであるハイウェストのワイドパンツ。

足首まであってかつハイウェストだと足が長くみえる。

 

物を少なくしようと試みた結果、また新たに自分のことを知れました。

 

じぶんのことを知るって大切ですね。