トイレ我慢してる時最強

 

と、思いませんか?

 

私、小さい頃から

お家帰ったらまずトイレという謎の習慣があって今もその習慣が続いています。

帰り道、職場出た時や電車降りた時は全然トイレに対して何にも思ってなかったのに、家が見えてくるとモウレツにトイレに行きたくなる。恋い焦がれる。パブロフの犬

 

中学生くらいまでは何も考えずに、家帰ってからそのまま欲望のままトイレに行ってたのですが、高校生くらいから、トイレに行く前に、自分にタスクを課すようになりました。(タスクって気持ち悪いね。なんかゲームとかで使われてる言葉で似た言葉があった気がするのに出てこない。)

 

最初は、簡単なもので

制服から部屋着に着替える。

 

それができたら

 

制服から着替えてお茶を注いで飲む。

 

それができたら

 

制服から着替えてお茶を注いで飲んでまた注いでそのコップを自室まで持っていく。

 

というふうにだんだんレベルアップしていきました。

 

この習慣は大学生になっても変わらず、特にアルバイト先で似たようなことやってました。大学生時代のほとんどを珈琲屋さんでバイトしてたのですが、まかないでコーヒーがもらえたのです。コーヒーと言わずカフェインの入ってるドリンクなんでも飲み放題だったのです。(最高)しかも美味しい。たくさん飲んでしまってよくトイレ行きたさに駆られてました。

 

そんな時も挑戦は続けていて、

 

トイレ行きたい・・!!けどこの布巾漂白剤につけてから!!とか

トイレ行きたい・・!!けどこの布巾漂白剤につけてその間にお客さんのドリンク一杯作ってから!!とか

トイレ行きたい・・!!けどこの布巾漂白剤につけてドリンク一杯作って布巾干してから!!とかやってました。

 

 

そしてまあ社会人になった今も続いているのですが、

これすごく集中力とスピードが上がる気がします。

 

トイレに行きたいという欲望を満たすためにあらゆることを普段の3倍のスピードでこなしている気がします。

 

お腹減ってる時もすごい集中力湧き出ますよね。あれと似たようなものがあるのかな。

あれは自分が危機的状況に追いやられていることで普段以上にパワーを発揮するとか聞いたことがあります。(パワーなんて言葉で片付けちゃったけど。なんかそんな感じだった・・!)

 

 

何が言いたいかというと人間追い詰められるとすごいですね、と。トイレに恋い焦がれてる時の自分てすごいですね、と。トイレってすごいですね、と。

 

普段から全っっ然ストイックではなくて、自分に対してゲロ甘ちゃんな私なんですけれども、トイレ行く前だけは追い詰めることができる。

 

トイレすごい。

 

 

 

 

膀胱炎にだけはならないようにしよう。