1日1食を試してみたら

 

結果、血圧が超下がりました。

 

 

以前は上128の下96だったのですが

 

上92下58まで下がりました。死ぬ。

 

 

勤務中にふらふら貧血の症状がでることも多くなりました(元々貧血もちではあったのですが)

 

一概に1日1食にしたせいとは言い切れませんが、ライフスタイルの中で変えたのが食事面だけなので、恐らくそうじゃないかなと思っています。

 

いろんな方のお話聞いたりブログ見たりしても

 

・体が軽くなった

・時間とお金がういた

 

など良い面をよく見かけていたので、

こんな結果になるとは

 

要因としては恐らく

仕事の内容が割と体力を要する仕事なので、1日1食ではカロリーが足りていなかった

ということが挙げられると思います。推測ですが。

 

だがしかし

 

もちろん良い面もありました。

 

まず、食事のメニューに悩まなくていい。

 

これ、一人暮らしあるあるな気がしているのですが、一人暮らしって始めた頃は、意気揚々として料理とか張り切るんですけど、2ヶ月くらいたってくると億劫になってくるんですよね。料理を作ることが。

お皿洗いもやだし。

 

その点、1日1食はラクでした。1食しかメニュー考えなくて済むんですから。

 

そう、この1日1食実験をやっていて思ったのですが

デフォルトがあるってなんてラクなんだろうと思いました。

 

決断するのには時間とエネルギーがいる。

というのをメンタリストのDaigoさんの本で読んだ気がしますが、本当にその通りですね。

「決断」を断捨離することで毎日とても快適でした。

いつもバラバラって疲れるんだなあと感じましたよ

 

時間の節約にもなりますよね。はっぴー

 

これからはもっと日常生活で決断?というか取捨選択ですね、選択していることを減らしていこうと思いました。

 

具体的になんだろう。

 

洋服はもうすでにパターン化しているので、休日の過ごし方とかかな。

 

次は、節約になる。

これは文字どおりですね。食費減ります。

1ヶ月間、1日1食を行いましたが、食費が15,000円から約7,500円と、半分くらいに減りました。

 

最後は、集中力が増す。

以前の記事にも似たようなことを書いた気がしますが、お腹減ってると集中力高まります。集中している時って脳がグーってなるじゃないですか。あの「グーっ」がより密度の高いものというか、より「グーっ」ってなっているのが分かります。

 

ただ私の仕事は前述した通り体力勝負な部分が大きいのであまり相性が良くなかったですね。

 

 

というわけで1日1食は私は失敗に終わりました。

 

あ、ただ夜は少なめ、というのは翌朝お腹の調子がよかったのでこれからも続けていこうと思います。

 

 

これからは適度に食べてまず、低血圧を改善したいと思います。笑