イライラしたくないという話

 

イライラしてると冷静になれないし

つい攻撃的な言葉を吐いてしまったり

あとから自己嫌悪したり。

 

あまりイライラすることに良いイメージがなくて(当たり前ですが)

イライラせずにいるにはどうしたら良いのだろうと思いながら過ごしていました。

 

そんな中最近読んでいた仏教の言葉が書かれている本に

無我無畏

という言葉を見つけました。

 

我から解放されれば楽になる

という意味だそうです。

 

特に仏教を信仰しているわけではないのですが

この言葉はなんだかいいなと思えました。

 

 

私は普段お仕事で接客もしますし、たくさんの人と一緒に働きます。

 

その中でお客様や働いている人にイラっとしてしまうこともしばしば。

なぜお客様にイラっとしてしまうかというと、自分のものさしで

お客様をはかっているからなんですよね

 

商品は投げずにレジに置くべき

お金はトレーに入れるべき

お金は投げずに置くべき

マイナーな母国語でごり押しするのではなく、片言でもいいから英語を話すべき

仕事は引き継いでから退社すべき

責任者は率先して仕事をすべき

などなど。。

 

自分だったらこれをやらないのに、と思ってることを

相手がやるからイラっとしてしまう。

自分の「当たり前」が破られるからイライラしてしまうんですね。

 

以前、海外の方からその方の母国語で話しかけられ、

私が、その言語はわからないので英語でもよろしいですか?

と訪ねた時、相手の方からは、ありえない、といった表情を

されましたし、実際「no way!」と言われてしまったことがあります。

 

からしたら、海外に行って、自分の母語が通じると思っていることの方が驚きなのですが、その方から見たら海外でその言語が通じないことの方が驚きだったのですよね。

 

人によって「当たり前」って違うなあと感じている日々です。

 

 

確かに自分の物差しを捨ててしまえばとても楽になれそうです。

それに気づくと、私って結構偏った物差ししか持っていないなあと思い始めました。

人付き合いが少ないからかな。

 

特に、上司、など年上の人に対して、「理想」を持ってしまうと

そこから外れている行動をされるとすごく嫌な気持ちになります。

 

これを思うとなんて自分勝手なんだって思いますね笑

 

 

我を忘れる

 

とても難しい。。

 

でもこれを知ったのでなんだかイライラが少なくなりそうです。

 

 

おしまい