宇津木式スキンケア始めました

タイトル通りです。

 

女性のミニマリストさんたちが多くやっているイメージのある

宇津木式スキンケア方法

 

ざっくりいうと、洗顔後化粧水や乳液などのスキンケアを

 

一切つけないという スキンケア方法

(あまりにも乾燥がきになるなら、少量のワセリンをつけるのも有りみたいです)

 

 

なぜこれを始めようかと思ったかというと

2歳半の甥っ子のプルプルな肌を見てしまったからです

 

31日〜2日まで実家に帰っていて、兄夫婦も揃っていたのですが

そこで見た甥っ子の肌がすべすべだったのですよね。

甥っ子は特にスキンケアをしているわけでもないのに。

 

もちろん、甥っ子と私では住んでいる環境が異なっていますし、

私の方が肌に受けるストレスなどは多いのだろうと思います。

 

ただ、今の仕事は幸い定時で帰ることを良しとしてくれている環境で

そこまで激務というわけではありません。

睡眠時間もたっぷり取れます。

ただ、シフト制なので、夜中中起きてなくてはならなかったり、

20時間くらいぶっ通しで働かなきゃいけない日もあるのですが。

 

ということで31日の夜からやって見ています。

宇津木式スキンケア。

 

もともと私は化粧品はそこまで持っている方ではありませんでした。

ただ、仕事柄、化粧品やスキンケアをいただくことが多いので

それらをたまに使っていた、という感じ。

それも宇津木式をやろうと決めてから、親や兄の奥さんにあげました。

 

スキンケアもいたってシンプルで、キュレルの化粧水と乳液のみ。

夜勤が続き、顔にくすみが出てきたらミノンのマスクを使っていました。

こちらも、やめました。

 

肌質としては鼻とおでこは少し脂性肌っぽい感じ、他は乾燥肌という

混合肌型です。

 

 

3日目の今日の様子だと少し小鼻の皮がむけてきています。

それ以外だとやはり乾燥が気になって気になって。。

つい何かを塗りたくなります。でも我慢できないほどではない。という感じ

 

宇津木式をやろうと決めてからのお化粧はどうしているかというと

本当はすっぴんでいたいのですが、お客様と接することもある仕事なので

そういうわけにもいかず。

・眉毛

・ビューラー

・マスカラ(お湯で落ちる)

・フェイスパウダー

・色付きリップ

を使っています。

これらの化粧をやって思うのは、私の顔だと眉毛を描いて、

ビューラー・マスカラをするだけで

「化粧してます顔」になれるな、ということでした。

 

 

何はともあれ、このスキンケアがうまくいくのであれば

とても楽になれるなあ〜!と期待しています。

 

先ほども書いたのですが、仕事上、20時間続けて働いたり、夜勤で働いたりすることもあるので、そういったシフトの時は、スキンケアセットを持っていって休憩時間中にシャワーを浴びて、いちいちスキンケアをしてお化粧やり直して。。という時間があったのです。

 

スキンケアが一切いらないとなるとその時間がだいぶ短縮されますよね。

お化粧もより一層簡単なものにしたし。

 

 

うまくいってほしいなあ

 

色々な方のブログを拝見していると、うまくいった方と

肌に合わずシンプルケアに戻した、という方を見ます。

 

ただ、この宇津木式スキンケアをやり始めた頃は誰もが多少なりともお肌が荒れるみたいですね。それが落ち着くのにどれぐらいの年月がかかるかは人それぞれのようです。

 

また1週間~10日ほど経ったら、経過をこちらに記録しようと思います。

 

 

おしまい